新病院について

製鉄記念広畑病院との統合新病院
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」について

「県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編基本計画」に基づき、
播磨姫路圏域において高度専門・急性期医療を提供する中核的な総合病院として、
「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」を整備します。

理事長あいさつ

最新の医療現場が育てる
未来の人材
地域医療連携法人はりま
姫路総合医療センター整備推進機構

理事長 木下 芳一

新病院:兵庫県立はりま姫路総合医療センター(仮称)は姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院という姫路市内の2つの基幹病院を統合再編して作られる兵庫県西半分で最大規模の医療センターです。736床の病床と16室の手術室、最新の医療設備を持つ病院で2022年上期に開院します。高度専門医療、救命救急医療を行いま

すが、それに加えて医療人材の育成を最重要ミッションの一つとしています。臨床研修センターを中心として、たくさんの若手医療従事者に集まっていただき、専門スタッフの指導を受けながら一流の医療従事者に育っていただけるように全員で準備を進めています。

構造規模等(予定)

  • 構造規模等(予定)
  • 構造規模等(予定)
  • 構造規模等(予定)
  • 構造規模等(予定)
  • 構造規模等(予定)
  • 構造規模等(予定)

構造規模等(予定)

病院棟 鉄骨造、地上12階、塔屋2階(屋上ヘリポート設置)
放射線治療棟 RC造、地上2階
教育研修棟 RC造、地上5階

診療について

高度専門・急性期医療の提供

兵庫県立はりま姫路総合医療センター(仮称)は循環器・脳血管疾患や外傷を中心とした救命救急医療を行うとともに、総合的な診療機能を活かし高度専門・急性期医療を担います。各領域の専門医と救急やがん診療等の横断的な専門医が協力して診療します。救急、集中治療、カテーテル・手術等の部門を効率的に配置し、質の高い治療を行います。また放射線治療装置や手術支援ロボット等の新しい医療技術により患者さんの負担が少ない低侵襲治療に積極的に取り組みます。そして心臓リハ、外来化学療法や緩和ケア等のきめ細やかな治療とケアを提供いたします。

救急医療の充実

兵庫県立はりま姫路総合医療センター(仮称)の病院棟一階に救命救急センターが整備されます。救命救急センターは最新鋭のハイブリッドERを有する救急初療室とE-ICU 20床 (CCU10床を含む)、救急病棟24床からなり、そこでは100名を超える専従職員が働きます。兵庫県ドクターヘリ準基地病院としてドクターヘリを運用し、ドクターカーも用いてより早期の医療介入を行い、救急初期診療、集中治療と続く切れ目のない診療により重症患者の救命率の向上を目指します。83万人の人口を有する播磨姫路圏域の重症救急診療の最後の砦として住民の命を守ります。

看護教育について

看護部の教育理念は、「高い看護実践力と看護の倫理観を持ち、自ら学び続ける看護職を育成します」です。看護師として生涯を通して主体的に学び続けることが出来るように、集合教育やOJTなど多方面よりキャリア開発を支援しています。特に、新任看護職員教育では、新人サポートプログラムに沿って段階的に看護実践能力が向上出来るように全職員で新人を育てる体制づくりに取り組んでいます。新病院に向けて、両病院合同の研修を開催しています。

研究・教育について

兵庫県立はりま姫路総合医療センター(仮称)では臨床研修センターを中心に初期研修医養成プログラム、内科専門医養成プログラム、救急科専門医養成プログラムの3種の基幹プログラムを運用します。これらのプログラムは現在製鉄記念広畑病院で運用されています。

これに加えて外科専門医養成プログラムも準備中です。若手医師を研修医から専門医になるまで指導していきます。さらに臨床研究支援センターを中心に教育研修棟に入る2大学および神戸大学と連携して、より良い医療を目指した臨床研究や新しい医療機器の開発を推進していきます。

診療機能

病床数

一般病床720床
救命救急センター E-ICU CCU 20床
救急病棟 24床
集中治療病床 G-ICU 12床
HCU 20床
その他一般病床 644床
精神科病床16床

診療科目

基本計画時点34科
内科系診療科 総合内科(内科)、循環器内科、脳神経内科、糖尿病・内分泌内科、消化器内科、腎臓内科、呼吸器内科、腫瘍内科、血液内科、感染症内科、緩和ケア内科
外科系診療科 外科、心臓血管外科、脳神経外科、消化器外科、乳腺外科、呼吸器外科、整形外科、形成外科、歯科口腔外科
その他専門診療科 皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉頭頸部外科、放射線診断科、放射線治療科、膠原病(リウマチ)科、リハビリテーション科、病理診断科、救急科、精神科、麻酔科、産婦人科、小児科

主な諸室

手術室 16室
超音波検査室 13室
内視鏡センター検査室(呼吸器、消化器透視含む) 7室
血液浄化室 13床
腫瘍センター(化学療法室) 20床
救命救急センター ハイブリッドER 1室
初療室 2室
5室
6室

主な整備予定の医療機器

手術室 ハイブリッドアンギオ 2台
ハイブリッドCT 1台
ハイブリッドMRI 1台
支援ロボット 2台
手術室以外 リニアック 2台
SPECT 2台
PET-CT 1台
ハイブリッドER 1台
アンギオ 5台
MRI 4台
CT 5台

新病棟イメージ

新病棟イメージ

整備スケジュール

建設場所

姫路市神屋町(キャスティ21イベントゾーン高等教育・研究エリア内)
マップ

CONTACT

多くの笑顔を守る場所で、
一緒に働きませんか?
お問い合わせはこちら