WEBで病院見学

WEBで見学

みんなが働く県立はりま姫路総合医療センター(仮)をWEBで見学

concept

新病院のコンセプトをご紹介

キーワードは、「日々の生活の延長線上にある病院」

新しい病院のあり方。
病院が、日々の暮らしの空間の延長線上にあれば、
スタッフも患者様もリラックスして、過ごせるのではないか
私たちは、そんな思いで病院を作りました。
また播磨地域の地理や文化などが感じられる、
播磨の街をめぐっているようなどこか懐かしく、優しい病院にしました。

街に溶け込む外観

外観

街に溶け込む外観

しらさぎ城の愛称で有名な姫路城は、地域の皆様に愛されているお城です。
新病院は、その姫路城で使われている「白」と「グレー」を外観に取り入れ、街に溶け込む外観としています。

外観
誰もが感じる優しい空間

メディカルモール

誰もが感じる優しい空間

メディカルモールは、3階まで吹き抜け、自然光を取り入れ、開放感のある明るい空間。
また、カーペットや天井に川の流れをモチーフとした柔らかいラインを取り入れて、優しく患者様を迎え入れられるようにしています。
メディカルモールを境に外来スペース、治療スペースに分かれていますので、働いている人にとって効率的な導線になっています。

メディカルモール
病室に近いステーション

スタッフステーション

病室に近いステーション

スタッフステーションは、どの病室にもアクセスしやすくしています。
また、受付スタッフが全ての方向に対面していますので
患者様、ご家族の方も落ち着いてコミュニケーションができるつくりになっています。

スタッフステーション
行き届いたホテルのような病室

病室

行き届いたホテルのような病室

病室は、ベーシックな色彩で構成し落ち着いた空間にしております。
入院中、窓からは姫路の街を一望できます。
また、病室の入り口は透明ガラスとなっており、スタッフステーションと対面しているので、
患者様の状況が把握しやすい作りとなっております。

病室

食堂

同じ目線で姫路城が見える食堂

食堂は、病院の最上階にあります。
スタッフが仕事を忘れて休んでいただける空間です。
ここは同じ目線で姫路城が見え、遠くの景色を眺めながらほっと一息できる場所です。

院内保育所

子供と一緒に通勤できる

院内保育は、同じ敷地内にあります。一緒に通勤してお子さんを預けて働くことができます。
職員専用の院内保育ですので安心して仕事が出来ます。

こころ休まる自然の小路

ポケットパーク

こころ休まる自然の小路

ポケットパークでは、自然の木々に触れながら、病院スタッフの休憩時間などにご利用いただける場所です。
病院に来ていることを忘れられるような自然の小路です。

ポケットパーク

フォトギャラリー

写真をクリックで画像が拡大されます。

  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー
  • フォトギャラリー

CONTACT

多くの笑顔を守る場所で、
一緒に働きませんか?
お問い合わせはこちら