初期臨床研修

臨床研修プログラム紹介動画




兵庫県立はりま姫路総合医療センター臨床研修プログラム

臨床研修センター長よりごあいさつ

社会的役割の認識と
基本的な診療能力を身につける
社会的役割の認識と
基本的な診療能力を
身につける
臨床研修プログラム責任者

臨床研修センター長 大内 佐智子

当院での初期臨床研修をお考えの学生の皆様、ようこそ本ページにお越しくださいました。
当、兵庫県立はりま姫路総合医療センターは製鉄記念広畑病院と兵庫県立姫路循環器病センターが統合再編してできた高度専門・急性期病院です。
医師臨床研修制度の基本理念は医学及び医療の果たすべき社会的役割を認識しつつ、基本的な診療能力を身につけることです。
当院では2年間の救急での副直に加え、しっかりした指導体制のある各科研修で医師としての必要な知識、技術、姿勢を身につけることができます。

また、兵庫県立はりま姫路総合医療センターの重要ミッションの一つが医療者の人材育成です。若手医師に対しては臨床研修センターのスタッフが、全力で支援できる組織となっています。
当院は人口が多いわりに医師の少ない、医療過疎の兵庫県南西部地域にできた兵庫県下で最大の県立病院であり、非常に高いモチベーションをもつスタッフが集結していますので、熱い影響を受けることは間違いありません。
初期研修は後々の医師人生に大きな影響を及ぼす最初の2年間です。当院で一緒にこの大切な期間を過ごし、働くことができる日を楽しみにしております。

臨床研修の概要

指定基準等 ・基幹型臨床研修指定病院 ・兵庫県養成医師臨床研修指定病院
協力型病院 高岡病院、播磨大塩病院、揖保川病院、姫路赤十字病院、公立宍粟総合病院、市立加西病院、入江病院、兵庫県立病院群
協力施設 家島診療所、ぼうぜ医院、石橋内科・広畑センチュリー病院・広畑訪問看護ステーション杏の里、中谷病院、みやけ内科・循環器科、けいふう心療クリニック、たつの市民病院、姫路市保健所
プログラム責任者 臨床研修センター長 大内 佐智子
他院基幹型

神戸大学医学部附属病院たすきがけコース協力型病院
兵庫医科大学病院協力型研修病院・大学プログラム
兵庫県立病院群の臨床研修プログラム協力型病院
高砂市民病院臨床研修プログラム協力型病院
公立宍粟総合病院臨床研修プログラム協力型病院
ツカザキ病院臨床研修プログラム協力型病院
市立加西病院臨床研修プログラム協力型病院
公立豊岡病院臨床研修プログラム協力型病院
赤穂中央病院卒後臨床研修プログラム協力型病院

加古川中央市民病院臨床研修プログラム協力型病院
岡山大学病院臨床研修プログラム協力型病院

臨床研修プログラムの特徴

地域医療を学ぶ。救急を学ぶ。幅広い実践力を身につける。

  • 多数の症例数、
    豊富な指導医による手厚い指導

    症例数が豊富で、多くの指導医が在籍しており、充実した研修が行えるプログラムを設定しています。

  • 地域連携を経験

    地域中核病院、中小病院、診療所(離島含む)が連携したプログラムであり、高度急性期から在宅医療に至る幅広い医療機能を経験し、地域連携の重要性を理解することができます。

  • 二年間にわたり救急医療
    関わることができる

    救命救急センターを有しており、三次救急を含めた救急医療を全研修期間を通じて経験できます。消化器・循環器・脳血管疾患・外傷など様々な救急疾患を救急科医の指導のもと直接診療にあたることで、実践的な医療をしっかりと学ぶことができます。

  • 二年目は将来の希望に応じた
    柔軟なローテート

    豊富な診療科を選択でき、将来の進路決定の参考にする事ができます。兵庫県立病院群からも選択が可能です。

プログラム




※兵庫県養成医は地域医療12週、選択科目22週

選択研修科目は以下の診療科から選択可能

内科系
総合内科循環器内科脳神経内科糖尿病・内分泌内科消化器内科腎臓内科呼吸器内科腫瘍・血液内科膠原病リウマチ内科感染症内科緩和ケア内科

外科系
外科・消化器外科心臓血管外科脳神経外科乳腺外科呼吸器外科整形外科形成外科

専門診療科
皮膚科泌尿器科眼科耳鼻咽喉科頭頸部外科放射線診断・IVR科放射線治療科リハビリテーション科病理診断科救急科精神科麻酔科・ペインクリニック科産婦人科小児科小児外科

当院の豊富な診療科のほか、兵庫県立病院群からも選択可能です。

ローテーション例

1年次

横にスクロールしてご覧ください。

内科系診療科を1ヶ月ずつローテート
幅広い疾患を経験し、知識や手技を身に付けたい。色々な内科を学びたい。


総合内科3ヶ月ローテート
幅広い視野を持って考える力や鑑別の力を身に付けたい。



2年次

腎臓内科志望
内科専門医取得を見据えて幅広く内科的疾患を経験したい。


    
消化器内科志望
志望診療科を悩み、9月までに呼吸器内科、循環器内科、消化器内科をローテ―ト。兵庫県立病院からも選択可能。



泌尿器科志望
将来の志望に関連する診療科を選択。また兵庫県立病院から入局予定の医局の関連病院も選択。




臨床研修病院年次報告書

別表_病院群の構成等

別紙1_研修管理委員会名簿と開催回数

別紙2_患者数・研修医数

別紙3_プログラム概要

別紙4_指導医名簿

別紙5_時間外・休日労働時間



内科研修

臨床推論、診察技法、診療計画、診療録記載、臨床手技など、医師としての基本的診療能力を身につけます。また、責任感や自主性といった、医師として重要な基本的価値観(プロフェッショナリズム)を身につけることができます。
10人程度の患者を担当し、研修医が主体的に診療を行います。
自分で学びながらも、都度指導医に相談可能であるため、自分で理解し、知識を深めながら診療を進めていくことができます。

  • 外科研修
1年次内科研修

1年目の内科研修では、総合内科1ヶ月を必修としています。

また、内科の各診療科から6科を選択して、それぞれ1ヶ月ずつローテーションします。
※総合内科は23ヶ月の選択も可

総合内科週間スケジュール例

横にスクロールしてご覧ください。

午前 救急患者対応 総合内科カンファ 病棟研修 総合内科カンファ モーニングレクチャーレントゲン道場
午後

病棟研修

研修医症例発表会

病棟研修 救急患者対応

病棟研修

総合内科カンファ

病棟研修

救急研修

救急患者数 約9,960人/年 救急車等搬送数 約7,000件/年

基本的に救急外来担当として診療にあたり、患者対応の流れ、基本的手技、診察方法、鑑別等を学び、習得します。
症例は外傷が多く、研修医に必要な基本的な症例を十分に学ぶことができます。
まず研修医が診療する機会も多く、多数の症例の中で手技も多く経験できます。また、3次救急の重症患者も研修医として仕事を任される場面もあり、今後への自信・度胸もつけることができます。

  • 救急科研修

外科研修

指導医からのしっかりとしたバックアップのもと、多くの手術症例を経験でき、縫合やドレーン管理、ルート確保などを多く経験できます。
また、緊急手術が入った場合は上級医と行動を共にすることで、緊急時の手術適応を学べます。

  • 外科研修

地域医療研修

姫路市内の診療所・中小病院や、離島(家島諸島)、北・西播磨の中核病院などを経験することで、地域の特性を理解し、その特性に応じた医療を提供することの重要性を理解することができます。
 地域における外来や入院診療に加え、在宅診療や健診事業、介護との連携、施設や医師会の運営会議への参加、住民とのふれあいなどを通して、地域包括ケアシステムや施設運営、地域の文化や風習なども学ぶことができます。

  • 地域医療研修
連携施設
離島の診療所 家島診療所、ぼうぜ医院
姫路市内の診療所・中小病院 中谷病院、広畑内科・広畑センチュリー病院、入江病院、みやけ内科・循環器科
北・西播磨の中核病院 市立加西病院、公立宍粟総合病院、たつの市民病院
その他 姫路市保健所

年間スケジュール

年間スケジュール(1年次)

オリエンテーション

4月の入職時に約1週間オリエンテーションを行っており、各テーマ毎に担当者が講義・実習を行っています。

初期研修医オリエンテーション内容
当院概要・研修制度

病院概要、人事労務関係について、公務員倫理・服務、研修システム、服務、情報セキュリティ、接遇

部門・チーム等

チーム医療、看護専門外来
総務部、経営企画部、医療情報部、地域医療連携課、入退院支援室、薬剤部、臨床検査部、栄養管理部、放射線部門、看護部、リハビリテーション部、臨床工学課

実技

モニター類・輸液ポンプ操作、医療ガスの取り扱い、注射・採血、点滴セットの組み方、BLS、電子カルテ操作、救急シミュレーション

医療倫理

パワーハラスメント、個人情報、メンタルヘルス

医療安全・感染対策

医療安全研修、感染防止対策、医療用廃棄物、防護具の着脱

多職種連携

看護師シャドーイング、薬剤師シャドーイング、ヘリポート見学

初期研修医モーニングレクチャー

毎週金曜日、前期研修医向けモーニングレクチャーを実施。週代わりで院内外の様々な講師による色々なテーマでレクチャーを行っています。

初期研修医モーニングレクチャー
年間スケジュール
年間スケジュール
日程 タイトル
4月 研修医の広場
心肺蘇生
外傷初期対応(救急)
5月 心電図
カルテの書き方
胸部XPの読み方
研修医の広場
6月 栄養療法(静脈栄養)
栄養療法(静脈栄養・経腸栄養)
研修医の広場
オンコロジーエマージェンシー
酸塩基平衡
7月 抗生剤の適性使用
研修医の広場
プレゼンテーションの仕方
内分泌の基本
8月 研修医の広場
集中治療
輸液療法(水電解質)
研修医の広場
外傷初期対応(整形)
9月 気道確保
研修医の広場
医療安全
シーネ固定の実際
10月 研修医の広場
創傷
研修医の広場
小児の薬物輸液療法
11月 研修医の広場
膠原病診療のいろは
救急画像診断
研修医の広場
嚥下障害
12月 色素性病変と多様な薬疹
研修医の広場
せん妄の対策
Shared Decision Making
1月 研修医の広場
妊婦への投薬
褥瘡
耳鼻咽喉科救急疾患への対応
2月 予防接種
呼吸療法
眼科救急
医学論文の書き方
3月 研修医の広場
プレホスピタルケア
災害医療
放射線治療について

研修医募集について

令和7年度に当院で採用する臨床研修医の採用選考の日程は、令和6年8月22日(木)に決定しました。

詳細は、後日兵庫県病院局ホームページに掲載する「令和7年度採用 兵庫県立病院臨床研修医募集要領」をご参照ください。

ご応募をお待ちしております。

 

※参考 前年度(令和6年度採用) 兵庫県立病院臨床研修医募集要領(兵庫県立はりま姫路総合医療センター)

応募資格 ・第118回医師国家試験受験予定者(令和6年2月予定)または医師免許を取得し臨床研修未修の者
・医師臨床研修マッチングに参加する者
募集定員 15名
応募方法

令和6年度募集
兵庫県電子申請システムから必要事項を申請した後に、①成績証明書、②卒業(見込)証明書、③小論文(所定様式)を兵庫県病院局医師育成支援班宛に郵送してください。後日、受験番号および面接日時を通知します。
兵庫県電子申請システムリンク

応募受付期間 令和5年6月5日(月)~7月21日(金)(終了しました)
選考方法 筆記試験(医学一般・英語。多肢選択式)・面接試験、書類選考
※筆記試験は、概ね医師国家試験と同程度の医学・医療一般に関する問題を出題し、45分程度を予定しています。
選考日 令和5年8月17日(木)(終了しました)
※筆記試験後、面接試験を実施します。
選考場所 姫路労働会館(姫路市北条一丁目98番地)
留意事項 兵庫県立病院は、医師臨床研修マッチング協議会が実施するマッチングに参加して募集・採用を行うため、応募にあたっては、応募者の皆さんにもマッチングに参加登録していただく必要があります。必ず、所定の期日までに協議会への登録手続きを済ませてください。

詳細な応募要領等については、兵庫県病院局ホームページよりご確認ください。
兵庫県/令和6年度採用兵庫県立病院臨床研修医募集について

処遇

身分 兵庫県立病院臨床研修医(兵庫県会計年度任用職員)
報酬 【報酬額】
1年⽬ 月給約270,000円
2年⽬ 月給約280,000円
【期末手当】
(期間に応じて)
超過勤務手当
勤務時間 1週間あたり38時間45分
(週5日(月~金)1日7時間45分)
宿当直 4~5回程度/月(救命救急センター副当直)
有給休暇 1年目10日、2年目11日(1年目から2年目への繰り越し可能)
住宅 医師用公舎を設置(※一部自己負担金あり)
福利厚生 有給休暇、夏季休暇等。社会保険加入。
医師賠償責任保険 施設賠償責任保険に加入。個人医師賠償責任保険は任意(加入推奨)。

お問い合わせ

  • 専門家の先生からもらえるフィードバックの幅が広がった
    医師・研修医
    専門家の先生からもらえるフィードバックの幅が広がった
  • ドラマのような世界ではと恐れていましたが、自分の時間を確保しつつスキルアップが望める病院です
    医師・研修医
    ドラマのような世界ではと恐れていましたが、自分の時間を確保しつつスキルアップが望める病院です
  • この先生がいるから、ここに紹介すれば大丈夫と、地域に思ってもらえる医師を目指して
    医師・研修医
    この先生がいるから、ここに紹介すれば大丈夫と、地域に思ってもらえる医師を目指して
  • 内科全般とサブスペシャルティも経験でき、熱心に教えてもらえる
    医師・研修医
    内科全般とサブスペシャルティも経験でき、熱心に教えてもらえる
  • 播磨姫路地域の拠点病院で、いろんなスペシャリストの先生と一緒に診療する
    医師・研修医
    播磨姫路地域の拠点病院で、いろんなスペシャリストの先生と一緒に診療する
  • 悪性疾患のみならず多彩な呼吸器疾患を診ることができるため、当院で研修を積んでいくだけで呼吸器専門医の取得ができるようになります。
    医師・研修医
    悪性疾患のみならず多彩な呼吸器疾患を診ることができるため、当院で研修を積んでいくだけで呼吸器専門医の取得ができるようになります。
  • 幅広く様々な診療科の疾患を見ることができます。また、3次救急病院であるので重症疾患の治療や管理を学ぶことができます。
    医師・研修医
    幅広く様々な診療科の疾患を見ることができます。また、3次救急病院であるので重症疾患の治療や管理を学ぶことができます。
  • 研修医吉田先生
    医師・研修医
    大学病院級の幅広い分野・疾患を経験でき、各分野で専門性の高いノウハウを持った上級医から指導を受ける体制があります。
  • 浦田研修医
    医師・研修医
    新しくできた病院で、姫路駅から近く、仕事もプライベートも充実させることができるいい病院です。
  • 医師・研修医
    兵庫県内屈指の豊富な症例数であり、各部門のエキスパートの医師が揃い、最先端な治療を行っています。
  • 人を救うには、まず自分が健康でなければならない by 日本救急医学会
    医師・研修医
    人を救うには、まず自分が健康でなければならない by 日本救急医学会
  • 十分な研修・教育が受けられますので、研修医の先生・専攻医の先生には特におすすめの病院です。
    医師・研修医
    十分な研修・教育が受けられますので、研修医の先生・専攻医の先生には特におすすめの病院です。
  • 初心者の気持ち、謙虚な気持ち、医療を志した時の気持ちを忘れずに、仕事に取り組んでいただきたいと思います。
    医師・研修医
    初心者の気持ち、謙虚な気持ち、医療を志した時の気持ちを忘れずに、仕事に取り組んでいただきたいと思います。
  • 蘇生・体幹部手術・集中治療を一貫して行える外科医を目指してみませんか。微力ながらお手伝いさせていただきます。
    医師・研修医
    蘇生・体幹部手術・集中治療を一貫して行える外科医を目指してみませんか。微力ながらお手伝いさせていただきます。

RECRUIT

多くの笑顔を守る場所で、
一緒に働きませんか?
お問い合わせはこちら