循環器内科

循環器内科

診療科の概要

当科は新病院の開院に際して、正規医師21名、専攻医7名の、28名体制を予定しています。正規医師はそれぞれが循環器領域の専門分野(冠動脈疾患、構造的心疾患、末梢血管疾患のカテーテルインターベンション、不整脈に対するアブレーション、デバイス手術、非侵襲的画像診断、心不全診療、心臓リハビリテーション、成人先天性心疾患など)を持つエキスパートの集団です。そして専攻医は「はり姫」でのトレーニングを希望して集まってきてくれた熱いメンバーです。当科の売りは、なんといっても24時間体制で救急診療を行っていることです。兵庫県立姫路循環器病センターという名前はなくなりますが、従来より務めていた地域の循環器診療の中核としての役割を、機能はそのまま「はり姫」で引き継いでいきます。総合病院化を契機に、診療体制の強化やさらなるチームのレベルアップを目指します。

主要対象疾患

  • 循環器救急疾患(急性冠症候群、急性心不全、致死性不整脈、急性肺塞栓症、急性心筋炎)
  • 動脈硬化性心血管疾患 労作性狭心症、陳旧性心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症など
  • 不整脈疾患 心房細動、心室頻拍、洞不全症候群、房室ブロック、失神など 
  • 慢性心不全 心筋症(拡張型心筋症、肥大型心筋症)、弁膜症など
  • 重症心不全 補助人工心臓管理、終末期緩和ケア
  • 構造的心疾患(弁膜症含む) 下記のとおり
  • 感染性心内膜炎
  • 成人先天性心疾患
  • 肺高血圧症
  • 深部静脈血栓症
  • 難治性高血圧症

トピックス

カテーテルを用いた構造的心疾患治療

(TAVI, MitraClip, 卵円孔閉鎖術, WATCHMAN)

 当院では早期から上記の新規治療を導入してきました。高齢化社会に伴って増加してきた大動脈弁狭窄症に対するTAVIは通算で400例を超えました。
また県内では3施設のみが行っている、僧帽弁閉鎖不全症に対するMitraClipについてもすでに100例に達しています。
さらに最近では、卵円孔開存症に対する卵円孔閉鎖術や心房細動症例の脳梗塞予防のためのWATCHMAN留置術も開始しています。

(写真提供:エドワーズライフサイエンス(株)・アボットジャパン(同)・ボストンサイエンティフィックジャパン(株))

スタッフ紹介

  • 高谷 具史

    高谷 具史

地域医療機関の先生方へ

当科ではこれまでも循環器救急疾患を診療してきましたが、今後はこれまで以上の対応が可能になると確信しています。ただ、日常診療までを当科でカバーすることは現実的に不可能となっており、地域の先生方のサポートが不可欠な状況です。今後は患者さんをご紹介させていただくことがさらに多くなると思いますがよろしくお願いします。また構造的心疾患治療だけを提示しましたが、他にも「はり姫」だけの強みをたくさん持っております。患者さんのご紹介をお待ちしています。