麻酔科・ペインクリニック科

麻酔科・ペインクリニック科

診療科の概要

当科では,手術室等での全身管理を含む麻酔管理、重症患者さんの全身管理を行う集中治療、痛みの治療を行うペインクリニックの3つの分野を担当します。
手術室での麻酔管理は、麻酔科領域における中心的な部門であり、手術という侵襲から患者様を護るために,鎮静薬や鎮痛薬を用いて意識や痛みをコントロールし、人工呼吸器や循環作動薬を用いて呼吸・循環を適正に維持しながら,早期回復を目指して日々術前・術中・術後の全身管理を行います。
麻酔科が担当する集中治療は、大侵襲手術の周術期管理などの外科系集中治療から、敗血症・急性呼吸不全・血液疾患・重症膠原病の治療などの内科系集中治療まで幅広く担当します。
ペインクリニックでは、様々な痛みに対して神経ブロックや薬物療法を用いて診療を行います。

主要対象疾患

手術を要するあらゆる疾患で,麻酔管理を必要とする症例に対応します.集中治療においても,外科術後はもちろんあらゆる内科的疾患の重症例も含め集中治療管理に対応します.
痛みについては,椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症・変形性関節症といった整形外科的疾患から三叉神経痛・顔面痛・外傷性頚部症候群・帯状疱疹後神経痛など幅広く対応します.

トピックス

神経ブロックでの疼痛管理

手術後の痛みのコントロールは重要な問題です。胸部や腹部の手術では従来、局所麻酔の一部である硬膜外麻酔を用いて疼痛管理を行ってきました。昨今、抗凝固薬などを投与され硬膜外麻酔が実施できない患者様が増えています。このような場合には、神経ブロックと呼ばれる局所麻酔法を用いることで硬膜外麻酔と同等な疼痛管理を行えるようになっています。神経ブロックでは超音波画像診断装置を用いてより精度の高い疼痛管理を行います。

地域医療機関の先生方へ

ペインクリニック部門の外来診療は、「はり姫」開院時では準備期間中となります。ご期待いただいていた地域医療機関の先生方に対しましては、大変恐縮ではありますが、しばらくお待ち願います。
診療開始はHP等で改めてお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。