かかりつけ医とは

かかりつけ医とは外来受診のご案内

かかりつけ医とは

当院では、受診される患者さんに「かかりつけ医」である医療機関をお持ちになることをお勧めしています。

かかりつけ医とは、日常的によくある病気やケガなど何でも相談できる身近な診療所やクリニックのお医者さんで、必要な時に専門の病院や医師を紹介してくれるお医者さんです。比較的待ち時間が少なく、気軽に受診・相談ができ、午後や土曜日に受診できる所も多くあります。

日頃はかかりつけ医で診てもらい、当院受診の際にかかりつけ医からの紹介状を持参して受診いただくことで日々の病状等をかかりつけ医と共有することが可能ですし、かかりつけ医を通じて当院の予約をお取りいただくことで、受診時の費用負担も軽減されます。

かかりつけ医をもつメリット

大きな病院よりも待ち時間が⽐較的短い

⾵邪などの軽い病気で大きな病院に⾏ってしまうと、外来診療が混雑して待ち時間が長くなる上、⾼度な医療が必要な患者さんの治療に⽀障がでる恐れがあります。

緊急時に適切な対応ができる

普段から家族の病状・病歴・健康状態を把握しているため、緊急時に適切で素早い対応ができます。また、詳しい検査や⾼度な医療が必要と診断された場合には、適切な医療機関や専⾨医への紹介状を書いてくれます。

費用負担が軽減できる

紹介状を持参された⽅は初診時選定療養費5,000円(自費)(令和4年10月1日より7,000円(自費)に改定)が免除されます。

紹介で受診いただくことにより、当院での待ち時間も短縮されます。

かかりつけ医からの紹介の場合は、初診の場合でも予約ができますので、待ち時間が⽐較的短縮されます。また、紹介状によって、かかりつけ医がもつ患者さんの医療情報が当院へ引き継がれますので、不要な検査や投薬を受けずにすみます。 紹介予約を希望される場合は、かかりつけ医にご相談ください。

調べる

TOP

調べる