緩和ケアセンター

緩和ケアセンター診療科・部門・センター

センターのご紹介

日本初!疾患を問わず受け入れる緩和ケアセンター

当センターは、がん、非がんを問わず、緩和ケアを必要とされている方へ医療およびケアを提供しています。

切れ目なく緩和ケアを提供するしくみとして、緩和ケア内科外来、緩和ケアチーム、緩和ケア病棟、がん相談支援センターの4つの部門で構成されています。

  • 緩和ケア内科外来:通院による症状緩和を行います。
  • 緩和ケア病棟:入院による緩和ケアの提供を行います。あらかじめレジストリ外来による面談が必要です。
  • 緩和ケアチーム:他の治療で入院している場合にはチームの回診により緩和ケアの提供を病棟スタッフと主治医と連携して実施します。
  • がん相談支援センター:どなたでもがんや緩和ケアについて相談することができます。相談内容は相談者の了解なしに他に伝えることはありません。予約制です。

対象疾患

疾患を問わず、緩和ケアの提供が必要な方の受け入れをしています。

緩和ケア病棟入院の基準

  1. 原疾患に対する根治的な治療を希望していない
  2. 苦痛症状があり、緩和ケアサービスの提供を希望している
  3. 本人・家族などに病名および病状に関して説明がなされ、内容を理解している
  4. 緩和ケア内科のレジストリ外来を終了している

取り組み

専門外来

レジストリ外来

緩和ケア病棟へ入院する前に、あらかじめ行う面談になります。この外来では、緩和ケア病棟に入院した場合の治療や、希望することなど事前にお伺いします。また、この面談の後に、緩和ケア病棟の見学を行っております。現在入院中、または自宅療養中で外来にお越しになるのが難しい場合には、オンラインで面談を行っております。この外来は自由診療になっております。

レジストリ外来の流れ

緩和ケア病棟見学

緩和ケア病棟の見学を行っています。当病棟へ入院を検討している場合にご利用ください。
緩和ケア病棟パンフレット(PDFファイル 1,100KB)

看護外来

症状の緩和で緩和ケア内科受診した方には、受診までの間に、困られたことがあれば、随時看護外来で症状のご相談に対応しております。

    スタッフ紹介

    担当 氏名
    センター長 坂下 明大
    病棟担当医師 坂下 明大、佐野 梨沙
    緩和ケア病棟師長 柴田 由紀子
    緩和ケア病棟担当看護師 久理田 和代(緩和ケア認定看護師)
    緩和ケアチーム担当看護師 北山 奈央子(がん看護専門看護師)
    がん相談支援センター担当看護師 松本 仁美(がん看護専門看護師)

    2022年実績

    項目 5月 6月 7月 8月 9月
    緩和ケア内科 13 31 31 26 34
    レジストリ外来 20 25 34 32 46
    うちWEB 0 0 0 2 8
    新規入院総数 12 24 20 15 25
    非がん入院 3 3 1 2 1

    うちWEB:オンラインにて面談を行った件数

    調べる

    TOP

    調べる