医学生の病院実習について

医学生の病院実習について教育・研究

医学生の病院実習にご協力をお願いいたします。

当院は、皆様に最良の医療を提供すると同時に、未来のはりま姫路地域の地域医療を担う医療人を育成したいと考えております。

このために、当院では医学生の診療参加型臨床実習に協力をしています。担当医または指導医の監督のもとで、医学生が患者さんを担当する医療チームの一員として診療に参加させていただきます。臨床実習を行う医学生は、知識、実技試験を含む全国統一の共用試験に合格しており、スチューデントドクターとして、医師の指導監督のもとで医業を行うことができます。

実習の際には、患者さんのご意向を確認し、尊重いたします。患者さんは個々の医行為や実習そのものをお断りいただけます。また、状況の変化や医学生が分担する診療の内容に応じて、実習にご同意いただいた後であっても、随時撤回することができます。拒否または同意を撤回された場合でも、患者さんが診療上の不利益を被ることは一切ございません。

何かご不明な点がございましたら、遠慮なさらずに、担当医または関連部門の指導医にお問い合わせ下さい。

医学生は、この実習を通して医療人としての態度や技能を学び、よりよい医療を提供することを目指して重要な一歩を踏み出します。皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

兵庫県立はりま姫路総合医療センター 院長

調べる

TOP

調べる